レイキとは、「宇宙エネルギー」「愛と癒しの波動」であり、
体・心・魂を癒す「生命エネルギー」のことです。
このレイキを使う日本発祥のハンドヒーリングは、
大正時代に臼井甕男氏によって考案されました。

レイキはまた、高次元の存在による「すべての生命を生かそうとする宇宙意識」、
「全方向に向かってバランスよく広がっていくエネルギー」であるとも考えられています。

この宇宙エネルギーを古来より、
中国では『気』インドでは『プラーナ』ハワイでは『マナ』等の名称で呼んできました。

このエネルギーを当てることで心と身体の癒し、活性化、浄化等のヒーリングを行い、自然治癒力を高めてゆきます。
身体に表れている痛みや違和感、心から起因する痛み、
ストレスや疲労の緩和、不眠などに効果が期待できます。

レイキのエネルギーは、空間や時空を超えるため、
対面せずに遠隔でエネルギーを送ることも可能です。
(遠隔に関しては、電話セッションの時に、セラピストが必要性を感じた時にエネルギーを送ることがあります。)

古代より人々は医術に関する言葉として
「手当て」「手を尽くす」「手遅れ」「手術」など
手を用いたコトバを数多く用いてきました。
昔の人は、手を使って人を癒すという術(すべ)を知っていたのでしょう。

レイキは、漢字では「霊気」と書きます。

それが現代では『レイキ』『Reiki』として欧米に広く普及し
逆輸入する形で、日本でも広がってきているのです。

レイキの特徴

〇修行・訓練不要

エネルギー伝授(アチューメント)によって、レイキの回路が開かれ、誰でもその日からヒーリングができるようになります。

〇一生有効
レイキの流れる回路が開かれると、使わなくても一生涯能力が消えることはありません。

〇パワーアップ
レイキヒーリングの力は、使えば使うほど強力になります。また、いくら使っても消耗することはありません。

〇集中・努力不要
レイキは手を当てる(かざす)だけで、必要なだけ自動的に流れるので、意識集中や努力は一切必要ありません。

〇邪気を運ばない
レイキはクリアな光なので、ネガティブなエネルギーを運んだり、邪気を受けたりすることがないのです。

〇信じなくても有効
レイキは宗教や思想に関係なく、また信じる信じないに係らず発揮されます。

〇人間以外にも有効
レイキヒーリングは、人間以外の生物(動物・植物)にも有効であり、鉱物などの無生物や場のエネルギー浄化にも活用できます。

〇他との相乗効果
レイキは、医薬や他のテクニック(鍼灸・気功・マッサージ・整体・エネルギーワーク等)と併用して、その効果を倍増させます。

〇時間空間を超越
レイキは、シンボルの活用により、遠隔・過去・未来への時空超越ヒーリングがやさしく効果的におこなえます。

〇カルマなどの浄化
レイキは、深い心の傷やトラウマ、カルマの浄化に役立ちます。
また、DNAに記録された遺伝子情報の改善に効果があります。

〇悟りへの道しるべ
自己浄化や瞑想を通じて、レイキの根源に波長を合わせ響き合うことで、自らを高めて自己実現をはかることができます。

☆ヒーリングサロン Heart Wave では、対面でのレイキヒーリング及びレイキのアチューメント(レイキ伝授)を行っています。

レイキアチューメント詳細についてはSCHOOLページへ